投稿者名 愛是無
投稿日時 2018-02-13 21:21:19
内容 『絶頂眼球』
握りこぶし大の浮遊する眼球。大型の触手群に寄生して普段は身を隠している。
この眼魔と目が合った者は強制的に絶頂させられる。『最後に絶頂してから現在までの時間』が長ければ長いほど、絶頂は深く強烈になる。反面、絶頂直後なら軽いアクメ程度。ただし目を合わせている間は絶頂し続ける。
この眼球は物質や幻影を見透かすが、そもそも能力の発動条件は、対象が『眼球と目が合った』と認識することなので、仮に眼球が相手に気付いていなくとも能力は発動する。
基本的行動パターンは、相手が触手群に気をとられている間に、眼球が能力を発動。突然の絶頂に混乱している隙に無数の触手が殺到し、絡め捕る。媚薬粘液を塗りたくりながら弱らせ、断続的に絶頂の視線を送り込み気力を削ぐ。獲物が力尽きた後は触手が頭を固定し、その瞳を覗き込み続けて終わらない絶頂地獄を味わわせる。
なお寄生している眼球を潰しても触手群が死ぬ訳ではない。
対戦希望 不取羽 恋
投票数 72
戻る