投稿者名
投稿日時 2018-02-13 22:34:52
内容 名前:ドップラー お相手希望:特になし
魔法使いの幽霊。光、音等の波動の速さを落とすことができる。能力を発動させると、今まで連続的に届いていた光や音が途切れ、真っ暗闇、無音の世界に囚われる。遅くした分だけ暗闇の世界が続き、しばらくすると光や音の波動がまた連続的に届き始める。
光を遅くしたからと言って動きがゆっくりに見えるという訳ではない。暗闇になった秒数分視覚情報と聴覚情報がラグるのである。被害者は数秒分の過去を見ているようなもので、何もされて無いはずなのにいきなり殴られてたりする。殴られた数秒後にようやく加害者が殴っている様子を見ることができる。重ねて言うが、(見える)動作スピードが速くなったり遅くなったりするわけではない。
予知能力者なら互角に戦える。この能力以外には普通の魔法が使えるだけなので看破したうえで対処できるなら勝てる。
光速を超えることを夢見た昔の魔法使いの未練が今光速を遅くした。
対戦希望
投票数 3
戻る