投稿者名
投稿日時 2018-02-13 22:34:53
内容 重轢車デスフラット
全周囲500㍉に及ぶ複合装甲であらゆる攻撃を跳ね返しつつ、
前面に突き出た歩兵殺戮棘つきローラーで敵を殺しつくします。
上部旋廻砲塔に35㍉機関砲とM2機銃を同軸で装備。
歩兵に追いつく為に最高時速40㌔、重たいため燃費が悪い。
渡河機能、NBC戦機能は無い。

隊列を組んで塹壕戦での活躍を見込まれたが時代は高速で駆け巡る電撃戦が主流。
燃費の悪い本車は機甲部隊についてゆけず。
せっかく対歩兵戦がきてもぬかるみにはまってエンコ、ローラーに鉄条網が絡まる、渡ろうとした橋が落ちるなど散々だった模様。

搭載するエンジンも高速のため低燃費、ハイパワー、低信頼性に定評があるものを4台つなげて搭載している。厚い装甲のため廃熱もままならず一日五回もオーバーヒートした記録が残されている。複雑な構造や熱による故障を防ぐため乗員はもっぱら10㌔ほどで走行させていた。

作る、走るに膨大なコストがかかる本社は100台ほどで生産は終了し、前線から引き下げられ標的車として余生をすごした。
今は僅かに戦闘中に放棄された物が戦場跡に残されている。

そんなデスフラットだが何者かが貼り付けたあやしいお札とデスフラット自身の無念により戦場から蘇りきつねみこ、ETCに襲い掛かる!!
対戦希望
投票数 1
戻る