投稿者名 メノウ
投稿日時 2018-03-06 17:14:12
内容 【魚群】
暗黒物質の海を泳ぐお魚さんたち。ここで言う暗黒物質は『とりあえずどこにでも存在し、観測できず、物質と相互作用しないもの』とする。
多少大きなビルなら丸呑みにできる大きさのものから、手のひらサイズのものまでたくさんいる。すべての魚がシルエットのため、大きさの違う魚が一緒にいると遠近感が狂う。
魚たちは基本的には物質に干渉できない(すり抜ける)が、強めの魔力を用いた物品、強めの魔力攻撃によりダメージを受ける。(攻撃性の高い魔力攻撃ではなく、消費される魔力が多い魔力攻撃でないとダメージが入らない)
魚たちは魔力を用いた物品や、魔力そのもの、魔力攻撃、魔力を生み出せる臓器、器官に干渉することができる。
というより、魚たちは魔力を食べに来ている。サイズに関係なく、口側から接触した魔力は、魚のエサになり消えてなくなる。お魚さんはバカなので、満腹が分からない。そのためエサがなくなるまで食べ続ける。仲間が死のうが、目が抉れようが食べ続ける。(元から視覚に頼っていない)食べ続けると、破裂はしないが大きくはなる。
食事のために口を開く必要は無いが、魔力を生み出せる臓器、器官を捕食する場合は口を開く。皮膚や筋肉は、魔力を纏っていない場合通り抜け、対象の臓器、器官だけを食べて消してしまう。
大きな魔力を感知するとよってくる。
好物は魔力系触手。
対戦希望 魔法少女's
投票数 3
戻る