投稿者名
投稿日時 2018-06-04 04:01:53
内容 小さな棒状の蟲。寄生虫。上から落ちることで奇襲をしたりする。十数匹くらいで行動をしている。
女性器から侵入すると子宮口に取り付き、媚薬のようなものを垂れ流しにし、更に奥へと進む。
その後、卵管を通って卵巣へとたどり着く。ここまでは媚薬効果を発しているため快楽を得られる。
が、卵巣を包むように締め付け、卵巣内へも寄生する。その際には激痛と快楽を伴い、気絶すら許さない。
最終的に卵巣から卵子を体内に取り込み、それを利用し子宮内で繁殖する。
一匹だけなら激痛と快楽を味わい、数匹程度の出産をすることとなるが、何十匹ものそれを胎内に入れることとなると痛みと絶頂は想像を絶するだろう。
対戦希望 不取羽 恋 OR きつねみこ
投票数 4
戻る