投稿者名 Dr.トード
投稿日時 2018-06-20 22:04:43
内容 名称:サイコミスト
・普段は無色無臭の気体の姿をとっているが、食事の際にのみ、硫化鉄に似た刺激臭を伴う黄色い煙のような姿を観測できるようになる。
・人気の少ない山の中に潜伏する。獲物となる人間が接近すると、自らの「肉体」の一部を吸い込ませ、「相手が恐れているもの」の幻覚を見せる。
・幻覚は見ている本人に襲い掛かってくる。幻覚は五感に作用するため、攻撃を受ければ痛みや衝撃も感じるし、音や匂いも感じ取れる。さらに、傷も負うし出血もする。
・傷も幻覚の産物であり、実際にはどれほど苛烈な攻撃を受けようと傷を負うことはない。しかし「攻撃を受けている」という思い込みのために、肉体的にも精神的にも消耗していくことになる。
・獲物が動けなくなるほど疲弊すると、蓄積された絶望や恐怖などのマイナスの感情を吸収して食糧とする。
・ストレス源となる負の感情を急激に抜き取られると、日常生活ではまず経験し得ないほどの強烈な快感が生まれるため、犠牲者はよがり悶えながら気を失っていく。死にはしないが、人気のない山奥で行動不能になったまま放置されることは言うまでもなく危険である。
・なお、火気には極めて弱い。ライター程度の火でも、接触すれば、半径500メートルにも及ぶ大爆発を起こしてしまう。
・負けてもずはちゃんの恐れているものを暴き立てることができれば、今後に活かされていく、はず・・・
対戦希望 不取羽 恋
投票数 21
戻る