投稿者名
投稿日時 2018-02-13 22:34:52
内容 見た目は半透明でサッカーボール程度の大きさの水でできた球状のスライム?(粘着性は無い為スライムとは別種の可能性あり)
粘着性が無い為一般的なスライムの様に這いずるのではなくボールのように転がるのが普段の移動方法。
体は水でできている為、物理攻撃で容易く弾ける。しかし弾けた部分は周りに存在する水分を吸収しながらそれぞれが別の個体として生きる。
また、2~3体で弾ける前と同程度の大きさになれる場合は融合し、元のサイズの一つの個体となる。
捕食方法は対象の口や肛門や女性器といったそれなりの大きさの穴から形を変えて浸入し、水分を2時間程度で根こそぎ奪い取る。(浸入時には穴の形に合わせて形状を変化させる)
対象の水分がなくなったら侵入した場所から出てくるか、自身が膨れて対象を突き破ったところから出てくる。
捕食後は対象から奪った水分の分大きくなり、元のサイズになるまでは水蒸気を出しながら暗く狭い場所に移動する。その為捕食直後は大抵周りが霧のようになっておりやや視界が悪い。
表面に膜があり水以外の液体は吸収されず、下に落ちる。
凍らせた場合その間は仮死状態となるが溶けたら何事もなかったかのように動き出す。
対戦希望
投票数 1
戻る