投稿者名
投稿日時 2019-07-16 01:40:58
内容 「パチモンマスター」(相手を油断させるためにそういった名前を名乗ってるだけで本当の名前は人間には発音できない)
ありとあらゆる偽痛(身体上何も変化が起こっていないはずなのに痛みを感じること)を蒐集し、その痛みを幾多の魔法少女に植え付けること。もしくは恥辱させ精神を屈服させること。そしてそれらを地下で死なないように壊れないように捕獲拘束し苦痛に悶える負のエネルギーを蒐集し、それをさらなる力に変換することを至高の娯楽として嗜む悪魔

黒髪長髪。177cm。おっぱいは小さめ。薄い美人。黒スーツ上下。細い針を武器に持った20歳くらいの外見の女性×3。3人がそれぞれ同一の思考を持ち情報などを共有する共同生命体。1人が生きていれば魔力か負のエネルギーさえあれば復活する。基本はバラバラに行動し、いろんな場所にいつの間にかいるを演出する。

身体能力は魔法少女の強化の3倍。だが恐るべきはその回復力は魔力さえあれば回復し即死がない。そして反射神経
だが一番恐ろしいのはすさまじく頭がよくどうすれば人の心が揺れるか折れるかというのを熟知しており、また他人を騙すことに対しては追随を許さず相手の立ち回りなどをしっかり観察することで相手の本質を割り出す超長期戦タイプ
相手を陥れるためならおびえたふりをしたり脅したり、自ら傷つくことも厭わない。
過去数百年幾多の魔法少女がその手にかかったという
得意なタイプは石橋を叩いて渡るタイプ。彼女いはく「石橋を叩き過ぎてドツボに墜ちるんだよ」

能力は 重力変更と偽使い(偽痛もこの中に入る)
重力変更は対象1人だけに作用しその対象の重力の向きを上以外のありとあらゆる向きに変更できる。(斜め上はいける。500m離れると)
長い廊下で滑落させたり、踏ん張った瞬間に壁という名の地面に突っ込ませることもできるし、目的地から遠ざけることもできる

偽使い。質感のある幻を生み出し偽の足場を生み出したり、いないのにいるようにしたり、そこにあるものを全く違うものに見せたりする。凡庸性高い
ちなみに偽は好きなタイミングで出せ、好きなタイミングで消せる

偽足。偽物のこぶのような突起物。極細から極太までの触手状に変化して相手をもの鉄筋を曲げるような力で拘束したりする。頑丈。細かい作業なども可能。伸縮する。エロゲみたいなこともできる。
だが本当の恐ろしさはそれだけではなく偽痛の発動条件が「その触手かマスターに接触されるごとに1つ」が発動条件。発動条件を満たせばどれだけ離れても異世界に行こうとも痛みは送れる。
偽痛とは脳に対し間違った情報を送ることによってその疾病や負傷による痛みのみを送ることができる
人間だと何故かその痛みに身体の反射が騙されさもその病気にかかったかのように身体の調子が変化することもある。

偽ゾンビ 人間や生物などの死体……っぽく作った生肉や土で作られたゴーレムに触手をつけたもの。
こんなものでよければ1000でも2000でも土さえあれば生み出せる上に潰したものを再利用すればいい。とのこと。

基本戦術 ドアノブ、床、情報の書いてそうな生徒手帳などに触手を偽で擬態させ接触させて条件を満たす。
そしてまず1人目と遭遇した瞬間出会い頭に発動。内容は尿路結石。立てなくなるほどの激痛が襲う。
そこで伸ばした触手でもう1回触り、相手に「この建物から出たら歯にフッ酸の痛みが襲う。それを消すには私を倒すこと」と告げる(実際はいざという時に相手の足を止める偽痛のストック)
ここから疑心暗鬼精神を疲弊させる鬼ごっこの始まりである

そこで偽ゾンビをけしかけられたり、重力で壁に滑落させられたり偽痛で足止めされたり(主に火事で肺を焼かれる偽痛によって水分を多量摂取しないといけなくする)
それによって心身が疲弊したところで起こるであろう尿意。
追跡よりもそちらをとると判断したら偽ゾンビや重力の方向を操作して辿り着けなくしたり、用を足せる状況でなくする。そしてギリギリで辿り着いた先は実は偽で作られた部屋。ドアに手をかけた瞬間に気付いても遅い。一瞬にして拘束し満面の笑顔で携帯ムービー構えるマスターが崩壊の瞬間を撮影してくれます
「こういった場所を探すということは失禁したら精神がそろそろまいるということだろう?」(それを罠にしたパターンもあるがそのために3人いる)
で、精神を安定させようとするために逃げに走るなら痛みで足止めして痛みフルコースでとどめ。
ちなみに好きなのは全身刺青の偽痛。鋭い痛みが何度も何度も長く続く。

足止めだけでも肛門のこむら返り、三叉神経痛、群発性頭痛、悪性肺炎、同じ足の指を複数回折り曲げてへし折る、疝痛発作などなど、人間だから耐えられない痛みを使って心をへし折り心身抵抗力を奪い最後拘束から抜けられず痛みを与え続けられることになる魔物……。

というのもすべて嘘である。ありとあらゆる痛みを与えて失禁させて心へし折って泣き叫ばせて命乞いさせてプライドも何もかもをボロボロにしたい超ドSかつ、それを自分が偽で後日疑似体験することで性的欲求を満たす超ドMがこいつの正体。蒐集した痛みも全部自分が体験したもの。捕獲されてる魔法少女も全部偽のゴーレム。

つまりこいつの目的は圧倒的な力を1000年以上性癖のためだけに使ってるだけである。
目的が性癖の悪魔に勝てるかずはちゃん!!

あ、もし負けても外傷は治してくれるしトラウマは心療ケアしてくれるぞ!
対戦希望 不取羽 恋
投票数 49
戻る